2016年12月21日 
Amazon Kindle専用の電子書籍 自由で楽しい起業を実現する じゆたの起業のススメが、当方の予想を大幅に上回る反響をいただいています。
おかげさまで、Amazon Kindle無料書籍ランキング 投資・金融・会社経営部門で1位となりました。(2016年12月13日)
http://amzn.to/2gw26qM


メールマガジンを発行しています。テーマは、自由で楽しい起業を実現するための方法についてをメインに、経営者、事業主の方向けの情報を配信しています。
https://twelfth-ex.com/rg/39452/1/
 
2016年12月11日
Amazon Kindle専用の電子書籍 自由で楽しい起業を実現する じゆたの起業のススメを発売しました。
Kindle読み放題サービスでお読みいただけます。
http://amzn.to/2gw26qM
 
 
2016年12月10日
年末年始のお休みについて 
12月30日から1月4日まで休業させていただきます。
 
 

2016年9月21日
当ページで多数アクセスをいただく、「iPhoneが動かなくなったときの対処法」ページにて、
iPhone7、iPhone7plusから、リセット操作の手順が変更になりましたので、加筆修正しました。
本体右側のスリープボタンと、本体左側のボリューム下げボタンを同時に10秒押すことでリセットができます。
 

2015年12月7日
特定行政書士の付記について
当事務所代表者 鐘築克治が、特定行政書士研修を修了し、特定行政書士の付記を受けました。
 
 

2015年10月29日
地元の鹿島神社のご遷宮事業に賛同し、事務所として寄付をさせていただきました。
 

代表行政書士の鐘築克治が、島根県行政書士会出雲支部副支部長を担当させていただくこととなりました。
 

島根県(出雲市、松江市など主に東部)での会社設立サイトを、行政書士法人Asumiaご協力のもと、運用を開始しました。
 

あすみあグループへの参画について
当事務所は、2013年4月より、あすみあグループに参画しました。
今後、企業向けの許認可サービスの強化、ワンストップサービスの強化に取り組み、相談者様のよりよい
課題解決のお手伝いができるよう、取り組んでいく所存です。

 

 事務所名変更のお知らせ
2013年2月より、事務所名を、「鐘築行政書士事務所」から「出雲あんしん行政書士事務所」に変更いたします。
今後とも出雲あんしん行政書士事務所をよろしくお願いいたします。

初めて訪問された方へ、お知らせとご挨拶

出雲あんしん行政書士事務所(旧鐘築行政書士事務所)のホームページにご訪問いただき、ありがとうございます。

お知らせ

電話では、面談の申込み以外は原則受け付けておりませんので、ご了承ください。

役所への届出や遺言・相続等日常生活で困っていることがあるが、どこに相談すればいいかわからないという方はぜひこちらをクリックしてご相談ください。

相談内容によりましては、業務に通じている行政書士の方や、税理士・司法書士・社会保険労務士等の専門家、その他公的機関を無料でご紹介いたします。

当事務所は、行政書士賠償責任補償制度に加入しております。

なお、大手カーディーラー様を始めとする車関連事業者の方より、車庫証明のお問い合わせをいただくことが増えております。
出雲市以外で島根県内での車庫証明ができる行政書士をお捜しの方は、島根県行政書士会 車庫証明センターへお電話ください。


TEL:0852-28-4323

FAX:0852-28-4345


お客様のお住まいの地域にて、車庫証明を迅速に行える行政書士をご紹介いたします。

ご挨拶

昔から農業をされている方と、お茶を飲みながら話していたときのことです。

「そういやうちも、田んぼをどげすーか(どうするか)とか、わしになんかあったらどげーすか考えんといけんのぉ」

以前から、年配の方とよくお話をさせていただく機会があるのですが、多くの方が、相続について不安を持っているようです。

しかし、その後にみなさんが言われるのが、

「じゃあ、どぎゃんことからすればいいだらか」という一言です。

何をすればいいのかわからない。

これは、多くの方が持つ正直な気持ちだと思います。

このような悩みは、相続に限ったものではありません。

「遺言って、どのようにつくればいいの?」

「会社を作りたいと思っているけど、まず何から始めればいいのか。」

「 リサイクルショップを始めたいと思うけど、警察の許可が必要ってほんと?」

「NPO法人を作りたいと思っているけど、手続きってどうするの?」

 

というように、新しいことを始めようとすると、まず

 

「いったいどうすればいいの?」

 

という疑問にぶつかります。

 

もちろん、自分で解決法を探すという選択肢もあります。

行政書士業務の中には、必ずしも専門家に頼らなくても、自分でできるものもあるのです。 

 

しかし、不慣れなことを、自分で調べながらやるというのは、相当な負担になることもあります。

下手すると、悩みに悩んで答えは出ないという堂々巡りの状況に陥ってしまうことさえ、あるかもしれません。

 

私自身、行政書士業務を手がけて間もないときは内容の煩雑さ故に、「これだけややこしいから、お金を出して専門家に頼むわけだ」という気持ちになったこと もあります。

 

ただ、ひとつ、正直なことをお話ししておきたいと思います。 

 

私たちのような専門家であっても、必ずしもどんな事案でも魔法のように解決できるわけではありません。

これまで蓄積された経験や、他の専門家のネットワークを通して、あらゆる角度からお客様の課題を解決できる方法を探るよう、最善の努力をいたしますが、も しできない場合は、他の先生を紹介させていただくなり、お断りさせていただくこともあります。

その点は予めご了承ください。

 

□お問い合わせの際の注意点

必ずお名前をお書きいただきますようお願いいたします。

お名前が書かれていない場合や仮名の場合、返信ができませんので、ご注意ください。

多くのお問い合わせをいただいているため、他の案件と混同するのを防ぐための措置です。

 

無料相談については、遺言・相続に関して、直接お会いしての面談に限らせていただきます。

 

原則24時間以内にお返事を差し上げます。また、返答に時間がかかる場合は、その旨をお伝えいたしま す。ただし、内容によってはお返事できないこともございます。

 

また、相互リンク等の場合は、原則こちらから連絡はいたしません。


連絡がない場合や直接連絡を取りたい場合は、事務所の電話番号(0853-31-6660)へ連絡ください。

 

原則事務所の電話番号は自動応答となっておりますので、下記の事項をお話しください。

・連絡を希望される電話番号

・連絡を希望される時間帯(日にち等ご希望に添えない場合もあります)

・お名前

・ご用件

 

用件を確認次第、こちらから折り返し連絡させていただきます。



参考文献

当ホームページを作成するに当たり、参考にさせて頂いた書籍のリストです。


遺産分割の実例全集―どうすれば遺産分割協議を円満に進められるのか 転ばぬ先の相続対策
今西芳夫 自由国民社

財産相続の法律知識―「争続」にならないための相続・贈与事典

<書き込みチェックシート付>願いがかなう遺言書のつくり方
本田桂子 日本実業出版社

相続トラブルSOS 相続専門税理士がやさしく教える
寺西雅行 実業之日本社

Q&A遺産分割の実務―相続・遺言・登記から税務まで 平成19年11月改訂
御器谷 修, 石坂 基, 島津 守, 小林 隆文, 高橋 修 (著) 清文社

のこし上手
曽根恵子 さくらパブリッシング

相続と遺言のことならこの1冊 (はじめの一歩)
石原豊昭・監修 自由国民社

幸せを呼ぶ節税の教科書
曽根恵子 PHP出版社

想いが通じる 遺言書と生前三点契約書のつくり方
本田桂子 日本実業出版社

いちばん役立つ・相続まるわかり―みんなの「お悩み」相談
石原豊昭 自由国民社

相続の「落とし穴」―親の家をどう分ける? (角川SSC新書)
灰谷健司 角川書店

その死に方は、迷惑です―遺言書と生前三点契約書 (集英社新書)
本田桂子 集英社

遺産分割事件処理マニュアル 仲驕@浦岡由美子 黒野コ弥 共編 新日本法規
http://www.sn-hoki.co.jp/shop/product/book/detail_50651.html

遺産相続の手続きと節税法がわかる本―葬儀の手配から財産の計算法、分割協議、申告のやり方まで
三瓶憲允 外邨信一 かんき出版

週刊 東洋経済 2009年 3/14号 [雑誌]


注意事項及びプライバシー・ステートメント

□注意事項

当サイトに掲載の情報には万全を期しておりますが、内容の確実性を保障するものではありません。当ホームページの内容を参考に行動された結果、損害が生じましても当事務所は一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承下さい。

□守秘義務について
行政書士は、
行政書士法第12条に基づく守秘義務があります。
業務においてお客様の大切な個人情報をお預かりする場合がありますが、業務遂行のために必要な範囲内で取り扱いいたします。

個人情報をお預かりする際は、原則、お預かり証を発行いたします。

原則として、ご本人の承諾を得ず第三者に個人情報を開示することはありませんので、安心してご相談下さい。


□クッキー(Cookie)について
お客様が当事務所のウェブサイトを再度訪問されたときなどに、より便利に閲覧して頂くため、お客様がご使用のコンピュータを識別する、クッキー(cookie)と呼ばれるデータを 送付し、お客様のコンピュータに記録することがあります。クッキーの利用により、お 客様が使用されているコンピュータを識別できますが、利用者個人の識別はできません。

□Webビーコンについて
アクセス数の集計やサイト利用の動向についての統計情報を得るために、ウェブビーコンを利用することがあります。Webビーコンは、クッキーと一緒に機能し、特定のページに何回アクセスが行われたかを知ることができる技術です。

尚、お客様がご使用になるインターネット閲覧ソフト(ブラウザ)の設定を変更することにより、当社ウェブサイトから送付されるクッキー及びWebビーコ ンの受取りを拒否することが可能です。ただし、その場合には、カスタマイズ機能等一部の機能が使用できなくなる場合があります。