FX初心者が注意したい3つのこと!よくある失敗談をもとに対策方法を解説

 

こんにちは!いずもです!

 

「FXを始めたいけど、初心者が注意しておくべきことは何?」と気になっている方、いませんか?

 

そこで今回は「FXで初心者が注意したい3つのこと」を解説していきます。その上で「FXで初心者から脱却するコツ」についても徹底解説していくので、ぜひ参考にしてください!

 

いずも
いずもが紹介していくよっ!よろしくね!

 

 

スポンサーリンク

FXで初心者が注意したい3つのことは?失敗談をもとに解説

FXで初心者が注意したいことは3つあります。今回は実際の失敗談をもとに解説していくので、これからFXを始める方は、ぜひチェックしてみましょう!

 

FXで初心者が注意したい3つのこと

  • 勘ではなく、ルールに基づいたトレードをする
  • 低レバレッジからはじめる
  • 想定と逆に動いたら損切りをする

 

勘ではなく、ルールに基づいたトレードをする

FXは勘ではなく、ルールに基づいたトレードをしないと、必ず失敗してしまいます。実際に「勘や思い込みで売買してしまった」という方の体験談を紹介します。

 

僕が初心者だったころの失敗例ですが・・・

【勘や思い込みで売買してました】

なんの根拠もないところでトレードしてあっという間に
50万円溶かしてしまいました・・・

ヤフー知恵袋より引用

 

FXをはじめる時に「自分なら、勘で稼げるだろう」と考える人が大勢います。ですがFXは専門的な知識が必要なものなので、何の策もなしにトレードをおこなうのは危険です。

 

外為オンラインのように、多くのFX業者は無料でFXに関するセミナーを行っているので、参加して勉強していきましょう。

 

【FXセミナー】初心者におすすめの無料セミナー4選!

 

↓FX初心者おすすめサイト

低レバレッジからはじめる

FXには「レバレッジ」というものがあります。レバレッジをかけることで、自分の保有している資金よりも大きい金額でトレードができます。

 

 

レバレッジをかけた場合、利益が出たときはその分利益が大きくなりますが、損失が出た際には損失が膨らみます。つまりは「ハイリスク・ハイリターン」なシステムということです。

 

FXではレバレッジを2倍~25倍かけることができますが、レバレッジを高くしすぎると、正常な判断ができなくなります。なぜなら「利益が出たら凄く儲かる」「でも損をしたら破産するかもしれない」という精神状況でトレードをしてしまうので、どうしても「自分の都合のいいように考えてしまう」からです。

 

実際に「レバレッジが高いと勝率が下がって、レバレッジが低いと勝率が上がった」という体験談があります。

 

fxをやって1ヶ月400pps負けました。

ノートに記入した結果から分析するとハイレバレッジほど勝率が悪く低レバレッジほど勝率が高いとわかりました。
また損切りをしなかった方が結果論ですが儲かったということになりました。

ヤフー知恵袋より引用

 

FXでトレードをするにあたって、正常な判断ができないとすぐに大損してしまうので、注意しましょう。

 

想定と逆に動いたら損切りをする

FXでは「損切り」という、損失を確定させるとても重要な作業があります。

 

 

損切り(損失の確定処理)をしなければ、ズルズルと損失が拡大してしまい、保有資産が尽きてしまうかもしれません。自分の想定とは逆の方向にレートが動いた時点で「そのトレードは負け」なので、早めに損切りをして、損失の拡大を防ぐことが大事です。

 

これほど大事な損切りですが、多くの人は「大損をしてから損切りの大事さ」に気づきます。実際に1,000万円を失ってから、損切りの大事さに気づいた方の体験談をご紹介します。

 

FX豪ドル円ロスカットで資産1000万円無くなりました。

今日の朝型豪ドル円の急な下落でロスカットしました。83.3円で100枚ロングしていましたが、たぶん74.5円ぐらいでロスカットしたと思います。約1000万円無くなりました。目まいがして放心状態です。わずかに残った貯金は30万円ぐらいです。10年間頑張って貯めた貯金が一瞬で消えました。やはり、損切りは重要だったのですね。

ヤフー知恵袋より引用

 

このように資産を失う前に、しっかりと損切りする大切さを理解しておきましょう。

 

 

FXで初心者から脱却する3つのコツ

FXで初心者から脱却するためには、3つのコツがあります。一緒に確認して、FXで稼げるようになりましょう。

 

FXで初心者が注意したい3つのこと

  • FXは「1日5,000円稼ぐ」ぐらいの目標ではじめる
  • 損切りのルールを設ける
  • 大損して退場した人の体験談を読んで気を引き締める

 

FXは「1日5,000円稼ぐ」ぐらいの目標ではじめる

FXでは、いきなり大金を稼ごうとしてはいけません。大金を稼ごうとすると、必然的にレバレッジが高くなってしまうので、正常な思考ができなくなります。

 

最初は「1日5,000円稼ぐ」ぐらいの目標ではじめるのがオススメです。これぐらいの金額だったら、レバレッジが低くても十分稼げます。もし仮にトレードに失敗して大損をしても、損失は限定できるので「FXで人生が終わる」ようなレベルまではいきません。

 

1日5,000円でも、月に10万円は稼げる計算になるので結構な金額です。もし毎月コンスタントに10万円前後を稼げるようになったら「1日1万円を目指す」など、目標を高くしましょう。

 

損切りのルールを設ける

体験談にもあったように、FXでは損切りをすることが絶対に大事です。ですが人には「サンクコスト効果」という、勿体ない心理が働いてしまいがちです。

 

損切りとは?ルールや目安の考え方や損切りできない原因などを紹介

 

将来にわたって金銭的・精神的・時間的な投資をしつづけることが損失になることが明らかであっても、それまでの投資によって失った費用や労力を惜しみ、投資を継続することがあります。これがサンクコスト効果です。

サンクコスト効果 | 意思決定・信念に関する認知バイアス | 錯思コレクション100より引用

 

損切りをすることで、確実に損失が確定します。ですが損切りをしなければ「もしかしたら」損失が利益に変わるかもしれません。そのため、損失が拡大する確率が高くても、わずかな希望に懸けてしまいがちなのです。

 

この心理を乗り越えるには、損切りのルールを決めることが大事です。どんな状況であっても、どれだけ「これから上がりそう」だと思っても、ルールに基づいて機械的に損切りをする鋼の心が必要になります。

 

筆者の場合は「スキャルピング」という短期トレードをメインにしているのですが、20pips(0.2円)損をしたら、必ず損切りをするようにルール化しています。とはいえ状況によっては「もうちょっと持っていたい…」と心が揺らいでしまうので、機械的に損切りするように「逆指値注文」を入れています。

 

逆指値注文をしておけば、損切りのラインに達したら自動で損切りを確定してくれるので、心が揺らいでしまいそうな場合はぜひ活用しましょう。

 

大損して退場した人の体験談を読んで気を引き締める

FXで大事なのは「大損せず、相場に残り続けること」です。相場に残っていれば、いつかチャンスが巡ってきて、大きな利益を得られるかもしれません。ですが大損して「もうFXができるほどの資金がない」となってしまったら、もう利益を得られる可能性はゼロになります。

 

大損しないために大事なのは「大損してFXから退場した人の体験談を読む」ことです。実際に退場した人の話を読むことで、心の中に一種のブレーキを作れます。もしトレード中に熱くなって「レバレッジを高くしたい!」となった時に、心の中のブレーキが作動して冷静な思考を取り戻してくれます。

 

ヤフー知恵袋やTwitterなどで「FX 大損」「FX 退場」などで調べれば、実際の体験談を読むことができます。日刊SPA!がFXで大損した人の体験談をまとめているので、こちらを読むのもいいでしょう。

 

↓FX初心者おすすめサイト

FX初心者の方によくある質問

FX初心者の方によくある質問をまとめました。

 

FX初心者の方によくある質問

  • FXで借金になったり、人生が終わった人はいるの?
  • 「FXをやらなきゃよかった」と後悔する人はどれぐらいいる?
  • FXを1~2万円からはじめた場合、どこまで儲かるの?

 

事前に確認して、悩みがない状態でFXをはじめましょう。

 

FXで借金になったり、人生が終わった人はいるの?

FXでは、資金がマイナスになる前に「FX業者側で強制損切り」が行われます。そのため、基本的にFXで借金を背負うことはありませんが、中にはFXが原因で借金を作ってしまう人もいます。

 

FXで借金になる2つの理由

  • 強制損切りが間に合わず、借金になってしまった
  • 資金を作るためにカードローン等で借金をしてしまった

 

まず1つ目ですが、為替レートの変動が激しい際には、FX業者側の強制損切りが間に合わないことがあります。あまりないケースですが、万が一損切りが間に合わなくても大丈夫なように、FXは余剰資金で行うようにしましょう。

 

そして2つ目ですが、資金を作るためにカードローン等で借金をしてしまう人もいます。実際「一般社団法人 全国銀行協会」の調査によると、カードローン利用者の8%前後が、金融資産を作るために使っているようです。

 

ですがカードローンで作った資金で損失を出してしまった場合、借金を返すためにまた借金をしなくてはいけません。首が回らなくなって、それこそ「人生が終わってしまう」危険性もあるので、絶対にカードローンでFXの資金を作るのはやめましょう。

 

「FXをやらなきゃよかった」と後悔する人はどれぐらいいる?

FXは「勝つか負けるか」なので、損をしてしまった場合は「FXをやらなきゃよかった」と後悔することもあります。株式会社RUNWAYSの調査によると、FXをやめた人の33.96%の人は「損をしたからやめた」そうです。少なくともこの33.96%の人たちは「FXをやらなきゃよかった」と後悔しているでしょう。

 

FXで後悔しないためにも、しっかりと本記事で解説した「損切りのルールを決める」「レバレッジを高くしすぎない」などの防衛策を守ってください。

 

FXを1~2万円から始めた場合、どこまで儲かるの?

FXを1~2万円で始めた場合、月にどれぐらい儲かるのかをシミュレーションしてみました。

 

取引条件

  • 0.1ロット(1,000通貨)からはじめる
  • レバレッジは25倍
  • 1日あたり10pips(0.1円)の利益を出す想定
    (月あたり200pips換算)

 

上記の取引条件の場合、1ヶ月の利益は「2,000円」となりました。金額としては小さいと思うかもしれませんが、元手が1~2万円であることを考えると十分でしょう。

 

それにFXは「利益をまた再投資する」ようにして上手く運用できれば、複利の効果でドンドンと利益を出せる可能性がUPしますよ。

 

まとめ:FX初心者が注意すべき点を知って、失敗しないようにしよう!

FXは効率よくお金を稼げますが、もし失敗すると、大きな損失を被ってしまいます。「FXをやらなきゃよかった」と後悔しないためにも、ぜひ次の3つの注意点を必ず守ってトレードしましょう。

 

FXで初心者が注意したい3つのこと

  • 勘ではなく、ルールに基づいたトレードをする
  • 低レバレッジからはじめる
  • 想定と逆に動いたら損切りをする

 

低レバレッジから始めて経験を積んでいけば、きっと利益を出せるようになりますよ。

 

いずも
これら3つのことをしっかり注意して取り組んでいこう!

 

FXを始めたい初心者さん必見!!FXを始めるのに最低限必要な知識はコレ!

FXを始めたい初心者さん必見!!FXを始めるのに最低限必要な知識はコレ!

スポンサーリンク こんにちは!いずもです!   FXを始めてみたいけど、何から手を付けていいのか分からない方って結構多いと思います…。そこでここでは「FXを始めたい初心者さん必見!!FXを始 ...

続きを見る