初心者がFXを始めるための予算・入金額・初期費用の疑問はコレで解決!

こんにちは!いずもです!

 

FXを始めたいけど初期費用や予算がいくら必要か分からないという方もいるでしょう。

 

用意できる資金によって初期投資額は変わってきますが、できるだけ少額で始めたいという方もいるかもしれません。

 

はじめに結論を述べると、FXは数百円からでも始めることができます。

 

また、高く見積もって数万円あれば十分に取引することができます!

 

初心者がFXを始めるために必要な予算や入金額を解説していきます。

 

FX始めようか迷っている方は、最後まで読んで始める準備を整えてみてくださいね。

 

初心者がFXを始めるのに必要な予算や初期費用、基礎知識のまとめ

  • FXを始めるのに必要な最低入金額は4万円程度
  • ロット数は少なく始めよう
  • 利益確定と損切りを徹底的に行おう
  • スプレッドの狭い会社を選ぶ
  • 1000通貨から始める
  • 初心者はデイトレードから
  • 元手20万の取引ではレバレッジは5倍

 

 

 

 

FXなんかやめとけ~なんて気にしない!FX初心者の失敗談から成功する方法

FX初心者はいくらから始めればいいの?失敗しないための基礎知識はコレ!

こんにちは!いずもです!   最近よく耳にするFX。   FXってほんとに稼げるの?リスクが高そうで損失が怖くて手が出せないな…   なんて思っている人も多いのではないで ...

続きを見る

 

 

スポンサーリンク

FX初心者が初期投資するために必要な入金額は?

FX取引するために必要な入金最低額は?

FXは数百円程度の少額からトレードすることができます。

 

ただし、最小単位が1万通貨のところで口座開設をして取引をする場合、約4万円程度必要になります。そのため、数百円程度の少額から取引を始めたい方は1通貨単位で取引ができるFX会社で口座開設をしてください。

 

FXは、売買する金額と同額の日本円が口座資金として入金(証拠金)されていれば取引ができ、最低金額だと約5 円から可能です。約5円から取引が可能なのは松井証券FXで、業界最低水準となっています。

 

少ない資金でも取引できる仕組みとは

FXは手持ち元金以上の取引ができます。FXは、お客様の資金を担保に為替取引を行います。(この担保金を「証拠金」といいます。)

 

その際に「レバレッジ」という仕組みを使います。これは、軽い力で重い物を動かせる「てこの原理」のように、少ない資金で大きな金額に相当する取引ができるというものです。

 

これにより、お手持ちの資金以上のお取引が可能となります。ただし、無理のない取引のためにはレバレッジのかけ方にご注意ください。

 

FXは、少ない資金で大きな利益を得ることもできる魅力的な商品である一方、取引の仕方によっては大きな損失が発生してしまう可能性のあるハイリスクハイリターンな商品です。

 

投資額や投資目的にあわせて無理のないレバレッジで取引してください。大きな損失を出さないためにも、リスクを十分に理解して無理のない取引を心掛けましょう。

 

また、FXは元本保証されていません。万が一損失が発生した場合も生活に支障がないよう、余裕資金でお取引ください。

 

家とお金の画像

 

FXいくらから儲かるの?儲かるために必要な基礎知識

まずロット数を理解しよう

FXでは、ロットとゆう取引通貨単位を使います。

 

1ロット取引に必要な保証金はFX会社によっても異なりますが、1円~数百円の利益が得られます。そのため、少ない資金でトレードできる一方、少ない利益しか得られません。

 

FX会社によって基準が異なるロット数ですが、だいたいのFX会社は1ロット=10,000通貨としています。

 

下記の表はロット数と通貨単位の関係を表した表です。証拠金が10万円の場合、1ロット取引するにはレバレッジを10倍にしなければなりません。レバレッジが高いと儲かった時はいいですが、損した時に保証金以上の損失が出てしまう事があるので気をつけたいところです。

SMBC日興証券より引用

 

利益確定と損切りとは

FXで堅実に利益を積み重ねるために大切なのは、利益確定と損切りを徹底的に行うことです。

 

利益確定は利益が出ている状態で通貨を売却すること、損切りとはこれ以上損を拡大させないため、損が出ているときに通貨を売却することを指します。

 

この利益確定と損切りのラインをあらかじめ決めておけば、売却のタイミングを悩んでいる間に利益を逃したり、損失を拡大させたりすることが少なくなります。

 

スプレッドが狭いFX業者を利用する

スプレッドとは、買値と売価の差のことです。国内FX業者は取引手数料がほとんど無料なので、このスプレッドが事実上のコストになります。

 

FX業者は取引では、実際の為替レートよりも若干高い金額で購入し、売る際には実際のレートよりも若干安く売りますが、このスプレッドの差が狭いほどコストが安くなります。

 

1,000通貨単位でトレードする

多くのFX業者は10,000通貨からの取引ですが、中には1,000通貨から取引できる業者もあります。

 

少額から始めるなら、なるべく小さなロットで取引するのがおすすめです。

 

なぜなら小ロットのほうがレバレッジを最大までかけなくて済み、資金に余裕を持ってトレードできるからです。

 

値幅を取りやすい時間帯にトレードする

FXは平日24時間はほぼ取引可能ですが、その中でも取引が活発な時間帯と閑散としている時間帯があります。

 

取引におすすめなのは、ロンドン市場が動き出す日本時間の17時~18時ごろや、ニューヨーク市場が始まる日本時間の21時~24時ごろです。

 

この時間帯はボラティリティが高くなり、為替が変動しやすくなるので、値幅を取りやすい時間帯といえます。

 

まずはデイトレードから始める

初心者のうちは一日に数回のトレードを行うデイトレードがおすすめです。

 

デイトレードを意識していれば、1時間や4時間などの時間幅で値動きを考えられるので仕事や家事のスキマ時間でも行うことができ、0時を過ぎたら必ず利確・損切りをするというルール付けを徹底することで、安心した取引ができるようになります。

 

 

 

FXで初心者が注意したい3つのこと!よくある失敗談をもとに対策方法を解説

FX初心者が注意したい3つのこと!よくある失敗談をもとに対策方法を解説!

  こんにちは!いずもです!   「FXを始めたいけど、初心者が注意しておくべきことは何?」と気になっている方、いませんか?   そこで今回は「FXで初心者が注意したい3 ...

続きを見る

 

 

実際に元手20万でFX取引をした場合

ある程度の余裕をもって投資することが、利益を生み出すためには必要です。

 

では、ある程度の余裕とは、具体的にどのくらいのことを言うのでしょうか?

 

これをレバレッジという観点から見てみますと、理想的なレバレッジは5倍以内とされています。レバレッジが5倍になる投資資金とはどのくらいのことでしょうか?

 

1ドルが100円だったとして、5倍のレバレッジを計算してみましょう。

 

一般的に、FXで取引される単位は1万通貨です。1万通貨というのは米ドルで取引するなら1万米ドルになります。これを円に換算すると1米ドルが100円の時は100万円になります。

 

次に1万通貨(総取引金額)のポジションを保有します。1万通貨とは100円×1万通貨なので100万円になり、100万円の取引ができます。

 

整理すると下の図のような計算になります。総取引金額(外貨に替えて運用しているお金)÷口座資金(FX口座に入金したお金)=レバレッジ

 

1,000,000円÷200,000円=5倍

 

レバレッジは5倍だと、口座資金(元手)は20万円になります。

 

次に、15万で米ドル/円を購入すると、どこまで増やせるか検証してみましょう。

 

例えば1米ドル=100円のとき、50,000円分の米ドルを25倍で購入したとします。

 

計算上では1円の為替差益を取るだけで10,000円を稼ぐことができます。利益率にして20%増です。このようにリスクを取れば効率よく資金を増やせますが、1円の差益はあまり現実的ではありません。

 

特に米ドル/円のペアで一度で1円の変動をねらうと、数日程度の時間がかかることもあります。まずは0.3円や0.5円といった為替差益を複数回狙って、小さな利益を積み上げていくといいでしょう。

 

初期費用50万でFX取引した場合

元手の資金を担保に、その何倍もの金額で外貨取引ができます。

 

個人が投資を行う場合は、最大25倍までレバレッジをかけることができます。

 

資金が50万円あれば、1250万円分の取引が可能であり、単純計算で利回り76%を達成すれば、利益は950万円、元手とと合わせれば1000万円となります。

 

ただしレバレッジをかけすぎるとロスカットが発動し、損失のリスクが大きくなります。

 

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

FXについて理解を深めていただけましたでしょうか?

 

初心者が始めるのに必要な資金や予算は最低でも4万円必要になります。また、FX取引通貨のロット数がFX会社によって異なるため、最低ロットが1通貨単位のFX会社を選ばなければいけないとゆう制限もあります。

 

ただ、レバレッジを利用してうまくちゃんと運用すればFXは利益が出る仕組みになっています。

 

やみくもに投資しても利益は出ません。よく考えて証拠金を用意しましょう。

 

初心者がFXを始めるのに必要な予算や初期費用、基礎知識のまとめ

  • FXを始めるのに必要な最低入金額は4万円程度
  • ロット数は少なく始めよう
  • 利益確定と損切りを徹底的に行おう
  • スプレッドの狭い会社を選ぶ
  • 1000通貨から始める
  • 初心者はデイトレードから
  • 元手20万の取引ではレバレッジは5倍

 

 

FXを始めたい初心者さん必見!!FXを始めるのに最低限必要な知識はコレ!

FXを始めたい初心者さん必見!!FXを始めるのに最低限必要な知識はコレ!

スポンサーリンク こんにちは!いずもです!   FXを始めてみたいけど、何から手を付けていいのか分からない方って結構多いと思います…。そこでここでは「FXを始めたい初心者さん必見!!FXを始 ...

続きを見る