ポイズンピル?どうなるツイッター?イーロンマスク氏が全株式取引を買収提案

スポンサーリンク
イーロンマスク氏がツイッターを買収提案したそうだよ!
いずも

 

いずみ
えっ?一体どういうこと?ツイッターはどうなるの?

 

 

アメリカの電気自動車大手、「テスラ」の最高経営責任者、イーロンマスク氏から買収提案を受けたツイッター取締役会は4/15日、買収防衛策「ポイズンピル」の導入を全会一致で導入することを決定。

 

ポイズンピルは新株を発行することによって、買収者の株式保有比率を下げるもので、取締役会の承認なしに15%の株式取得する取引が行われた場合に行使される。

 

ポイズンピルをもっと詳しく

 

来年4/14を有効期限としつつ、ツイッターと株主にとって最善の利益と判断した場合、買収提案の受け入れも妨げないとしている。

 

ツイッターをめぐっては、株式のおよそ9%を保有するマスク氏が、日本円にして約5兆4000億円で全株式取引の買収提案を行い、取締役会が対応協議を行っていた。

 

マスク氏は、Twitter取締役会に送付した書簡で「言論の自由は、機能する民主主義のための社会的必須条件だと信じる」「Twitterには並外れた可能性があり、それを解き放つ」と述べ、買収提案が拒否された場合、代替案があるとして次の対応が注目される。

 

イーロン・マスク氏 ツイッター買収資金9000億円余 調達へ

 

2022/6/9毎日新聞・・・イーロン・マスク氏、ツイッター買収撤回 同社反発「法的措置取る」

 

いずも
気になる情報をピックアップした「いずもぶろぐ」もよろしくね!

いずもぶろぐ