ヤンキー顔って実は結構イケメン!芸能人や俳優に多いその特徴とは?

こんにちは!いずもです!

 

若者の会話で度々耳にするヤンキー顔。でも、ヤンキー顔と聞いて頭に『???』が浮かぶ人も多いのではないでしょうか?

 

今回はヤンキー顔とはどんな顔なのか、ヤンキー顔の特徴、ヤンキー顔の芸能人について詳しく紹介していきます。

 

スポンサーリンク

ヤンキー顔とは

まず、初めにヤンキー顔とはどんな顔なのか解説していきます。ヤンキー顔とはいわゆる不良漫画に出てくるようないかつい顔のことを言います。女性からすると『なんか怖いなぁ』とか『近寄りづらいなぁ』と思う人が多いと思います。

 

しかし、世の男性の大半はそうではありません。男性は基本的にヤンキー顔に憧れを抱きやすく、舐められやすい人はヤンキー顔になりたいと考えた事がある人もたくさんいます。

 

 

ヤンキー顔の特徴

ヤンキー顔がどんなものかはざっくり分かりましたが、具体的にどんな顔なのでしょうか。ヤンキー顔の特徴を7個紹介していきます。

 

ヤンキー顔の特徴①細く尖った眉毛

ヤンキー顔の特徴として一番代表的なのが細く尖った眉毛です。顔の印象の8割は眉毛で決まると言われており、細い眉毛のひとは顔がキリっとした印象を与えるため周囲に威圧感や厳つい人だと思われます。

 

ただ、細く薄いだけの眉毛はかっこいいヤンキー顔ではなくただのガラの悪いチンピラになってしまう為、ヤンキーのような眉毛にしようと思っている人は注意しましょう。かっこいいヤンキーの眉毛は細く吊り上がっており、眉尻の部分はガクッと角度がついた眉毛です。

 

 

 

 

ヤンキー顔の特徴②眼光が鋭い

ヤンキー顔の特徴2つ目は、眼光が鋭く目力があるのが特徴です。常に街中で周囲を睨んでいるような目をしており、見つめられると思わず目をそむけてしまうような威圧感があります。例えるならば、俳優の的場浩司さんのような一重で切れ長の目です。

 

眼光が鋭く、目力がある人は初対面でまず舐められることはなく、話しかけずらいようなオーラがあります。

 

ヤンキー顔の特徴③肌の色が黒い

ヤンキー顔の特徴3つ目は肌の色が黒いです。肌が黒いと健康的でワイルドな印象を与え、周囲に頼られる存在になります。逆にヤンキー顔で肌が白い人はあまりいません。それくらい、肌が黒いと一気にヤンキー顔に近づきます。

 

ただし、肌が黒すぎるだけだと健康的でワイルドというよりも怖いだけになりますので肌を焼こうと思っている人は注意しましょう。

 

ヤンキー顔の特徴④ ワイルドで髭が似合う顔立ち

ヤンキー顔の特徴4つ目はワイルドで髭が似合う顔立ちです。キリッとした顔立ちのため髭を生やしても不潔感がでず、よりいかつくワイルドになります。日本人は髭が似合わない人が多いので、女性からのウケは悪いですが、その髭が似合うのは非常に魅力的ですよね。

 

ただし、髭を生やしても手入れをせず伸ばしっぱなしにしてたら不潔感が出ますので髭を生やすなら必ず手入れをこまめにしましょう。

ヤンキー顔の特徴⑤おでこを出している髪型が似合う

ヤンキー顔の特徴5つ目がおでこを出している髪型が似合う顔立ちです。一般的にヤンキーと言われると思い浮かぶ髪型がリーゼントやオールバックです。どちらもおでこを出している髪型ですが、やはりヤンキー顔はキリッとした顔立ちな為、おでこを出す髪型にする事で顔がはっきりと見え、さらに迫力が増します。

 

ヤンキー顔に似合う髪型は
● オールバック
● リーゼント風
● モヒカン風
● 刈り上げ
などが似合います。

 

今の流行りだとフェードカットなどが男らしいスタイルで人気です。

 

 

ヤンキー顔の特徴⑥ 華があり、程よいチャラさが似合う

ヤンキー顔の特徴6つ目は華があり、程よいチャラさが似合います。例えば、10人の人がいてその中に1人ヤンキー顔の人がいると、1番に目に入ります。それくらい、華があり魅力的に映るのです。

 

また程よいチャラさが似合うネックレスや胸元を少し開けたシャツなどを着ると一気に雰囲気が変わります。ただ、チャラいと言ってもヤンキー顔の人が出すチャラさは女性が嫌いなチャラさではなく、チャラさ+セクシーさを兼ね備えたものになります。だから、ヤンキー顔で少しチャラい人は女性から見ると魅力的に映り、モテるのです。

 

ヤンキー顔の特徴⑦ 装飾品が派手

ヤンキー顔の特徴7つ目は身につけている服装や、アクセサリーが派手です。ヤンキーは人と被ることを嫌い、自分の個性を全面的に出したい為、身につける服装やアクセサリーがいかつく派手になります。例をあげると、アクセサリーでは『クロムハーツ』などが有名ですね。

 

クロムハーツアメリカの高級シルバーアクセサリーで、芸能人で言うとEXILEや3代目J-Soul Brothersの人たちが身につけています。ただ、アクセサリーを身につけすぎるとチャラすぎる印象になるので付けるなら1つか2つまでが雰囲気がでてカッコよくなります。

 

ヤンキー顔はイケメンが多い?

不良漫画などに登場するヤンキーってみんなイケメンですよね。最近話題の『東京卍リベンジャーズ』なんかは不良漫画ですが、登場する人物全員イケメンで、女性からの人気が高いです。ですが、実際のところヤンキー顔はイケメンなのでしょうか?

 

 

結論から言うとイケメンが多いです。ではなぜヤンキー顔にイケメンが多いのかと言うとヤンキー顔の特徴でも述べた通り、顔がキリッとしていて、ヤンキーは自身に満ち溢れているので、客観的に見るとイケメンに見えます。また、ヤンキーは周りの人にどのように写っているかをかなり気にする為、身なりに相当気を遣い、結果的に魅力的に写ってしまうのです。

 

ヤンキー顔になりたい

では、どうすれば ヤンキー顔になれるか?を3つ紹介していきます!

 

眉毛を細く整える

手っ取り早くヤンキー顔になりたいならまず眉毛を細く整えるのが1番です。顔の印象の8割は眉毛で決まる為、眉毛を細く整えるだけで雰囲気がガラリと変わり一気にヤンキー顔に変わります。眉毛を整える時は細くするだけでなく、眉下のラインにしっかり角度を付けてあげるとカッコよく仕上がります。

 

おでこを出した髪型にする

眉毛を整えたら次は髪型を変えましょう。髪型はサイドを3㎜から6㎜まで刈り上げて、前髪は整髪料で後ろにかきあげるようにセットしましょう。

 

オールバックスタイルやツーブロックスタイルに角度のついた薄い眉毛にするとイカついヤンキー顔になり、まず舐められることはありません。そこで自分に自信が付くと異性にモテることは間違いないでしょう。

 

目標とするヤンキー顔の人を真似する

眉毛と髪型を変えたら次は目標とするヤンキー顔の人の仕草や行動を真似してみましょう。

 

眉毛と髪型を変えても、自分に自信がなかったり、話しかけられたときに変に挙動がおかしかったりすると台無しになります。

 

ヤンキー顔の人は見た目だけに魅力があるのではなく、仕草や行動もスマートで常に落ち着いており、動作がゆっくりしています。あまりイメージが湧かない人はドラマや漫画に出てくるヤンキー顔の人を十分に観察していくとイメージが付きやすいです。

 

ヤンキー顔の芸能人は?

芸能界には昔やんちゃをしていて今もなおヤンキー特有の独特な雰囲気を醸し出している人がいます。数多くいる中でもっとも代表的な人物が的場浩司さんです。高校時代は髪の毛を金髪に染め上げ、特攻服を着てバイクを乗り回す暴走族として有名でした。今でこそ大人になって落ち着いていますが、独特な怖い雰囲気は隠せていません。

 

また、的場浩司さんは任侠映画に数多く出演されており、最近では『織田同志会 織田征仁』シリーズに出演していて、かなりの見ものです。的場浩司さんを目標にするなら『織田同志会 織田征仁』シリーズははずせません。

 

 

まとめ

今回は、ヤンキー顔とはどんな顔なのか、ヤンキー顔の特徴、ヤンキー顔の芸能人について紹介させていただきました。やっぱり、ヤンキー顔の人は異性からも同性からも魅力的に映っていてかっこいいです。ただヤンキー顔にはなっても、漫画に出てくるようなヤンキーの犯罪行為は真似しないようにしてください。

 

 

 

いずも
この他の記事は、いずもぶろぐ「雑記」からアクセスしてね!

 

いずもぶろぐ「雑記」