銀行の受付に就職希望の方必読!その仕事環境や年収などを徹底調査!

銀行の外観の画像

 

こんにちは!いずもです!

 

銀行の受付の仕事に興味があるけど「仕事内容がよく分からない」または「自分に向いている仕事なのか知りたい」という方、いらっしゃいませんか?

 

お店の看板ともなりうる受付の仕事は、華やかそうに見える反面、とても大変、なんて声も聞こえてきます。

 

いずも
「銀行員」と聞くと、「お堅い仕事」「安定した仕事」「現金が1円でも合わないと帰れない」…こんなイメージがあるよね。

 

いずみ
銀行受付って結局どんな人が向いているの仕事なのかな?未経験でも大丈夫?

 

そんな疑問にお答えすべく、ここでは、銀行受付正社員の年収や仕事内容などをリサーチし、詳しく解説していきます!

 

銀行受付のお仕事というのは、そもそも金融機関で働くことになるので、金融に関心のある方が向いています。

 

一方、信託銀行の業務範囲は多岐にわたり、さまざまな金融商品を取り扱っているため、業界が未経験でも幅広く専門的な知識を持っている方であれば優遇されます。

 

ポイント

・銀行受付の正社員の仕事内容…主に銀行窓口を訪れたお客様への応対や手続きなどの事務処理

・銀行員の初任給の相場…個人差はあるが大卒者で20万円~21万円ほど、大学院卒で23万円ほど

・銀行受付に向いている人…金融に関心た知識があり、臨機応変に対応可能で、コミュニケーション能力が高い人

・銀行員(一般職)の平均年収…300~400万円ほど(銀行の規模により変動あり)

・銀行受付は体裁や「見た目」を重んじる傾向があり、身なりが整った「可愛い女性」が採用されている可能性が高い

・窓口業務の責任の重さはパートも正社員と同等とされる

・銀行受付(事務)は多忙さ、待遇面、人間関係などで「仕事を辞めたい」と感じるケースが多い

・信託銀行の事務は、般的な銀行業務のほかに利用者の資産を管理・運用する「信託業務」を行う

 

 

↓大学生の就職がいつ決まるのか?についての記事も参考にしてね!

就活で内定が出る時期はいつ? 準備から内定までの道のりを徹底解説

 

 

スポンサーリンク

銀行受付の正社員の仕事内容や年収は?

電卓やお金の画像

 

銀行受付の正社員は、主に銀行窓口を訪れたお客様に応対し、接客や新規口座開設や住所変更などの諸届けの受付業務を行います。

 

また、銀行員の初任給は、大卒で20万円~21万円ほど、大学院卒で23万円ほどが相場で、その平均年収は300~400万円ほどです。しかし実績や評価なども加味されるため、金額の個人差は大きいという特徴があります。

 

銀行の受付の仕事内容

銀行の受付の正社員の仕事内容は、受付でお客様の要望を聞いて手続きを進めたり、疑問や相談を聞いて解決策を提示したりすることです。具体的には、営業時間中(9~15時)は窓口でのお客様対応、営業終了後は1日の伝票の整理やお金のチェックなど。

 

受付対応…普通預金の入出金・両替・公共料金の口座振替や振り込み・税金の払い込み処理・定期預金作成・紛失等の処理など

受付業務以外(営業が必要な業務)…保険の販売・投資信託・新規の定期預金の声掛け・電話でのセールスなど

 

以上のことから、銀行の受付業務は、銀行が提供している様々なサービスについて熟知するのはもちろんのこと、お客様の話をよく聞いて理解し、銀行の顔として適切な提案やアドバイスができるコミュニケーション能力が高い人に向いていると言えます。

 

銀行の受付の年収

銀行員は他の職業に比べて「安定して年収が高い」と人気の職業です。しかし銀行の受付業務を含む一般職(特定の部署で特定の仕事をする人を指す)については、他業界と比べてもやや低い水準となっており、その平均年収は300~400万円程度です。

 

このように、銀行員は給与水準の高さや安定性が魅力とされている一方で、初任給としては特別に高額なわけではありません。そのため銀行にせっかく入っても、あまりの給料の安さと過酷な労働環境で早々に退職や転職をしてしまう方も多いです。

 

銀行窓口の年収の表画像

求人ボックスより引用

 

そして銀行員といえば「給料も年収も高収入!」というイメージを持たれがちですが、銀行といっても大きな都市銀行から地方銀行までありますよね。そのため、勤務する銀行によって年収は大きく異なり、数百万円の差がつくこともあります。

 

また、一般的に銀行員は年齢とともに年収は上がるシステムで、例えば30代では500万円を超える方が多いとされていますが、役職が付いていない一般職(銀行受付(窓口))の平均年収は300~400万円程度というデータもあるので、事前にチェックしておきたいところですね。

 

 

 

 

就職したら一人暮らしするべき?その割合とかかる費用、節約のコツを解説!

就職したら一人暮らしするべき?その割合とかかる費用、節約のコツを解説!

こんにちは!いずもです!   「就職したら実家を離れて一人暮らしをするべきなのかな?」と悩んでいる方、いませんか?   そこで今回は「どれぐらいの割合の人が就職時に一人暮らしをして ...

続きを見る

 

 

銀行の受付(窓口)女性が可愛いのはなぜ?

銀行受付の女性の画像

 

「可愛い」という定義は人それぞれですが、受付(窓口)業務を行う女性は「可愛い女性」の割合が高いと思いませんか?

 

もちろん銀行は女性従業員を「顔」で採用しているわけではありませんが、サービス業であるため、身なりが整っていて、他人に好印象を与えられる人が採用されやすいです。

 

確かに、銀行で働く女性はいわゆる良家の子女が多いと言われるだけあって、金髪でメイクが濃いといったような派手な女性は見かけませんよね。実際に、窓口で働く女性は自宅から通勤できる範囲の方が多く、「都心の支店ほどお嬢様が多い」という声も聞かれます。

 

いずも
清潔感があって、若くて可愛い女性からクレジットカードや投資信託などの商品を勧められたら、思わず申込みしたくなるよね!

 

このように、窓口業務についた女性は比較的「可愛い」タイプの女性が多く、男女ともに可愛い女性から勧められた商品は購入される確率が高いということは間違いないでしょう。

 

銀行の受付(窓口)業務のパートは楽?向いている人の特徴は?

銀行手続きの画像

 

銀行に行ってまず目にするのは窓口業務は、お客の立場から見ると華やかな世界に感じる方が多いでしょう。

 

いずも
パートの募集があれば、一度は働いてみたいと思う方もいるかもしれないけれど、実はかなり過酷な業務だし、決して楽な仕事ではないよ!

 

そもそも窓口業務は基本的にお金の関わる取引を行うため、ミスが絶対に許されない厳しい環境です。もちろんパートだからと言って間違えた処理をして多目に見てもらえるということは全くなく、万が一ミスをすれば正社員と同等の責任を負わされます。場合によっては、お客さんへの謝罪へ同行するケースもあります。

 

それだけでなく、窓口業務は女性従業員が大半を占め、グループができ上がっていたり、陰口を言われたりと人間関係が円滑でない場合は苦労することになります。若い人にとって人間関係が過酷な環境というのは間違いないでしょう。

 

銀行の受付(窓口)業務のパートに向いている人の特徴

銀行の窓口業務のパートは、社交的で、かつ数字を見ても抵抗のない人が向いています。状況に応じて、業務によって資格の取得や、金融関係の知識を身につける意欲がある人も重宝されるでしょう。

 

いずみ
過去に金融関係の仕事に就いていて、ある程度の経験や知識があると有利だね

 

・正確な作業が得意で几帳面な人

・意欲があり、コツコツと勉強を続けられる真面目な人

・接客が好きで、お客様と直接話をするのが苦ではない人

 

以上のように、銀行の窓口業務は金額の間違いや記入漏れ、書類に不備がないかなど確認を徹底せねばならず、作業を正確にこなせる自信のない人にはおすすめできません。

 

 

銀行事務の正社員と信託銀行の事務の違い

事務作業の画像

 

銀行事務の仕事に就くためには、事務職の経験があったり、基礎的なパソコンスキルなどを持っていれば、資格を持っていなくても始められる仕事もあります。実際に働きながら金融の知識やスキルを身に付けていくことで、その後のステップアップに繋がる可能性も十分あるでしょう。

 

なお、信託銀行の事務は一般的な銀行の事務作業に加え、「大きな資産を持つ人に不動産や有価証券などの資産運用をサポートする仕事」という業務内容が追加されます。

 

信託銀行の事務の仕事内容

信託銀行の事務の仕事内容は、都市銀行や地方銀行と同じように、預金や貸付といった銀行業務に携わります。このような一般的な銀行業務のほかには、利用者の資産を預かり、管理・運用する「信託業務」を行っています。

 

そういった理由から、信託銀行の事務の業務は、顧客の話をしっかりと聞き、相手の気持ちを理解したりニーズを汲み取ったりできる聞き上手な人が向いています。

 

ちなみに、大手信託銀行は年収800~900万円ほどになる人も多いようです。一般的な銀行事務に従事している方は、ステップアップとして転職を検討するのも選択肢の一つにしてみても良いかもしれませんね。

 

 

↓信託銀行年収に関する参考記事

【企業研究】三井住友信託銀行の年収はどれくらい?平均年収や就活対策を解説

 

 

信託銀行への転職を考えている方は、金融エージェントに相談するのがおすすめ。金融系に特化したエージェントを活用すれば、業界に精通したプロのキャリアアドバイザーが、応募書類の添削や模擬面接を行うなど、納得した転職できるよう全力でサポートしてくれます。

 

 

就職条件で優先すべき重要項目の順位ランキングはコレっ!!

就職条件で優先すべき重要項目の順位ランキングはコレっ!!

こんにちは!いずもです!   就職活動を頑張っている方へ・・・   ここ数年はコロナ禍が続き、思うように就職活動ができずに苦戦してる方って結構たくさんいると思います…   ...

続きを見る

 

 

銀行の受付や事務を辞めたいと感じる理由やおすすめな転職先

仕事に悩む人の画像

 

銀行受付(事務)の仕事に就いている人は、仕事の多忙さや待遇面、人間関係などで悩み、「仕事を辞めたい」と思う方が多いです。

 

繰り返しますが、銀行受付(事務)は、接客やオペレーション処理など、一日に膨大な量の処理を行い、そのどれもがミスを許されるものではありません。仕事での失敗はよくあることだと思いますが、銀行での失敗は信用問題に直結するためですね。

 

そのため、小さなミスでも厳しい注意や叱責を受けることがたびたびにあり、ミスをしないようにと過剰な不安感から、落ち着いて業務に取り組むことができないことも考えられます。

 

また、特に銀行受付(事務)の仕事は、人間関係を築けるかがポイントとなっていて、人間関係が上手くいかないことを理由に退職する方が多いです。というのも、お局と呼ばれるような、部署に長く在籍する女性上司に嫌われると、日常的に嫌味や陰口を言われたり、ときにはミスを押し付けられたりと、理不尽な扱いを受けることがあると言います。

 

そういったことがあれば、「銀行受付(事務)の仕事を辞めたい」と思うのも無理はありませんよね。

 

 

↓職場の人間関係で悩んだ場合の参考記事

職場の人間関係で悩む人は多い。
ケース別おすすめ解消法

 

 

銀行受付(事務)を辞めたい方におすすめな転職先

銀行受付(事務)を辞めたい方は、メーカーなどの経理や事務などに転職するのがおすすめです。その理由は、経理の仕事であれば、銀行受付(事務)で身に付いた正確で迅速な仕事の取り組み方や、数字に対する意識なども十分に活かすことができるためです。

 

なお、転職にネガティブなイメージを持つ方も少なくないと思いますが、転職活動を行う際に、「前職は金融機関だった」ということで良い印象を持つ企業も多いので、安心してくださいね。

 

いずも
銀行受付(事務)経験がある方は、お客様ともスムーズにコミュニケーションできて、セールスの力も確実に活かせるよ!

 

銀行事務の経験がある方は、事務職としての経験を活かすことができる転職を検討することをおすすめします。
転職サイトに登録し、アドバイザーに相談することで、希望の転職が叶う確率が高いです。

 

 

 

 

↓金融事務関係の参考サイト

マイナビ金融AGENT 金融事務

 

 

就職氷河期っていつ?世代や年齢って?今もまだ氷河期なの?

就職氷河期っていつ?世代や年齢って?今もまだ氷河期なの?

  こんにちは!いずもです!   よく「就職氷河期」や「就職超氷河期」などと言われますが、実際いつなのかと聞かれたら、「氷河期は令和まで続いているのでは?」という声も聞こえてきそう ...

続きを見る

 

 

まとめ

 

銀行の受付業務の正社員は、お客様の要望を的確につかんで判断し、臨機応変に対応する能力やさまざまな人と円滑にコミュニケーションを取る能力が求められます。

 

そのため、銀行の仕事に対して一見華やかなイメージを抱きがちですが、新人でなくとも毎日プレッシャーとの戦いを強いられる過酷な環境ということは理解しておきましょう。

 

なお、銀行事務は女性が多く、人間関係のストレスを感じやすい職場環境であり、仕事を辞めたいと思う人も珍しくないようです。しかし金融専門のエージェントを活用すれば安心して活動ができますので、金融業界に就職や転職を検討している方は、ぜひ前向きに検討してみてください。

 

ポイント

・銀行受付の正社員の仕事内容…主に銀行窓口を訪れたお客様への応対や手続きなどの事務処理

・銀行員の初任給の相場…個人差はあるが大卒者で20万円~21万円ほど、大学院卒で23万円ほど

・銀行受付に向いている人…金融に関心た知識があり、臨機応変に対応可能で、コミュニケーション能力が高い人

・銀行員(一般職)の平均年収…300~400万円ほど(銀行の規模により変動あり)

・銀行受付は体裁や「見た目」を重んじる傾向があり、身なりが整った「可愛い女性」が採用されている可能性が高い

・窓口業務の責任の重さはパートも正社員と同等とされる

・銀行受付(事務)は多忙さ、待遇面、人間関係などで「仕事を辞めたい」と感じるケースが多い

・信託銀行の事務は、般的な銀行業務のほかに利用者の資産を管理・運用する「信託業務」を行う

 

「就職」のいろいろな悩みを解決!良い就職活動にするポイントはコレ!

「就職」のいろいろな悩みを解決!良い就職活動にするポイントはコレ!

スポンサーリンク こんにちは!いずもです!   誰もが経験する「就職」。でも、この就職を良いものにするにはいろいろな苦難を乗り越える必要があります。また、その苦難を乗り越える事こそが、就職活 ...

続きを見る