ポケモンGOのレイドパスとは?入手方法について詳しく紹介!

こんにちは!いずもです!

 

新しくポケモンGOを始めた当初はアイテムがいっぱいで、どう使えばいいかわからないケースありません?そこで、多くあるアイテムの中から「レイドパス」について、使い方や入手方法などを解説していきます。

 

 

レイドパスをうまく使って、よりポケモンGOを楽しくプレイ出来るようにしていきましょう。もちろん、野生のポケモンをゲットするだけでも楽しめますが、特別なポケモンも入手できるよう、ぜひこの機会に挑戦してみてください。

 

スポンサーリンク

ポケモンGOのレイドパスとは?

ポケモンGOにおける、レイドパスとはどんなアイテムなのか、レイドバトルの説明も交えて、使い道や種類について解説していきます。

 

レイドパスとは、レイドバトルの参加に必要なアイテムのことです。レイドパスには無料のものと有料のものがあり、有料レイドパスは、保有枚数や1日の使用枚数が複数使用できます。

 

協力プレイができるレイドバトルは、ポケモンGOの醍醐味ともいえるので、一度は挑戦してみるのがおすすめです。

 

そもそもレイドバトルとは?

ポケモンが出現した後は、「バトル」をタップし、開始時間までに利用する6匹のポケモンを選んで、バトルに入る仕組みです。バトルは通常のジムバトルのようにタップで技を出したり、スワイプで相手の攻撃を避けたりして戦っていきます。

 

たとえ、制限時間内に6匹のポケモンが負けてしまった場合でも、ポケモンを回復させるか、別のポケモンを選んで再チャレンジすることも可能です。レイドバトルに勝利したら「ゲットチャレンジ」でポケモンを捕獲するチャンスが与えられます。

 

ポケモンGOレイドパスの使い道

もし、バトルの制限時間内にボスポケモンが倒せなくても、ジムからポケモンがいなくならない限り、レイドパスなしで再挑戦できるようになっています。

 

 

ポケモンGOレイドパスの種類

通常のレイドパス

トレーナーレベルが5になったタイミングで入手が可能です。付近にあるジムでおきるレイドバトルへの参加を可能にするもので、通常は1日1回限定で使用できます。

 

リモートレイドパス

付近のジムではなく、マップに表示されているジムのレイドに参加できるようにするものです。通常のレイドパスとは一部仕様が異なるので、使い方を混同してしまわないように注意する必要があります。

 

 

EXレイドパス

通常よりも珍しく強力なポケモンと戦える、EXレイドバトルに参加するための招待状を指します。招待状の内容には、場所と日時が記載されているため、当日に指定された場所へ行けば参加できます。

 

プレミアムバトルパス

プレミアムバトルパスは、レイドバトルだけでなく、GOバトルリーグ戦に参加する際にも利用できます。

 

GOバトルリーグは勝利数に応じて報酬がもらえるモードのことです。マッチングしたトレーナーと戦うシステムで、1日最大25回まで対戦可能です。勝利数に応じてランクが上がっていき、シーズン終了時のランクに応じた報酬がもらえます。

 

ポケモンGOレイドパスの入手方法

続いて、それぞれのレイドパスを入手する方法を紹介します。 すべての種類を入手するには、ポケモンの育成も必要になる。珍しいポケモンを手に入れたいのであれば、ゲットだけでなく、育成にも時間をかける必要があります。

 

また戦うポケモンに合わせて有利なタイプを選ぶ必要もあるので、できるだけ多くのポケモンを育てるのがコツです。

 

通常のレイドパスの入手方法

ジムにあるフォトディスクを回すと一日一回限定で入手できます。しかし、その日に使わずに、翌日で使ってからジムでパスを入手すれば、1日2回無料で利用できます。

 

リモートレイドパスの入手方法

リモートレイドパスはショップで購入する必要があり、一個で100ポケコイン、3個は250ポケコインで交換できます。パスを持っていない状態でリモートレイドに挑戦しようとすると、購入画面が表示されるため、そちらから交換することも可能です。

 

しかし、3個以上の所持ができないため、3個持っている状態での追加購入は行えないので、注意が必要です。

 

EXレイドパスの入手方法

EXレイドパスを入手するためには、特別なレイドバトルのタグが付いているジムで勝利していなければなりません。タグが付いている場所は、スポンサーとなっている店や公園にあるジムに限定されます。

 

そこで、レイドバトルを行ったトレーナーの中から抽選で選ばれた場合に、招待状が送られるルールです。また、参加したバトルのレベルは抽選結果に左右されないので、強いポケモンを倒せば優遇されるものではありません。

 

公式情報では、ジムバッチが金色になっていたり、レイドの参加数が多かったりすると、当選確率が上がるとされています。

 

プレミアムバトルパスの入手方法

ショップでの購入が可能で、100ポケコインで交換できます。また、所有数に制限がないので、何個でも所持しておくことが可能です。もし、より多くのボスポケモンに挑戦したいのであれば、複数個所有しておくといいと思います。さらに、日頃からポケコインを貯めておくと、必要なときにスムーズな交換ができます。

 

 

ポケモンGOレイドパスの入手・使用時の注意点

レイドパスを入手した際と、利用する際の注意点を紹介します。せっかく手に入れたレイドパスが無駄になってしまわないように、適切なタイミングで使うのが重要です。

 

レイドパスを入手する際の注意点

毎日配布分と無料配布分のものがあるが、指定された日時を過ぎてしまうと、いくらジムに訪れても入手できなくなってしまいます。先述したように、1個を繰り越すことは可能だが、2個以上の時はできないので、複数個できないことを覚えておく必要があります。

 

また、プレミアムバトルパスは課金で購入することも可能だが、購入のしすぎには注意したいところです。なお、限定パックなどを活用すればお得に購入することもできるので、課金するなら計画的に行いましょう。特に、子供に遊ばせてあげている場合は金額の制限などをしておくのがおすすめです。

 

レイドパスを使用する際の注意点

レイドパスやプレミアムバトルパスは、通常のレイドバトルには参加できますが、リモートレイドには参加できません。特に、ポケコインとの交換になるので、同じくショップで購入できるプレミアムバトルパスと間違って交換してしまわないように注意してください。

 

また期間限定で出現するレイドボスもいるため、ゲットを狙うのであれば期間内にパスを消費するようにするのが大切です。なお、どんなボスポケモンが出るかは、公式サイトやTwitterで紹介されているため、事前に調べてパスを使うタイミングを考えるといいと思います。

 

まとめ

ポケモンGOのレイドパスは、ポケコインを使用するリモートレイドやリモートレイドのパス、抽選が必要なEXパスなどがあります。無料で入手できるケースもあるが、課金でも手に入れられるプレミアムパスやリモートパスは、課金しすぎないよう計画的な利用が必要になるので気を付けてください。

 

また、レイドバトルは野生では手に入らない伝説のポケモンや珍しいポケモンが手に入るので、図鑑埋めや強いポケモンが欲しいならおすすめです。レイドバトルに参加しなくても楽しめますが、興味があるなら一度は挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

もし、ポケモンを倒してゲットできたら、野生のポケモンをゲットするだけでは味わえない達成感を得られると思います。親子で挑戦するのもコミュニケーションのひとつになると思うのでおすすめです。

 

いずも
この他の記事は、いずもぶろぐ「雑記」からアクセスしてね!

 

いずもぶろぐ「雑記」